大阪市・東大阪市の防水工事・シーリング工事は間庭建設へ

大阪市・東大阪市の防水工事・シーリング工事は間庭建設へ

MENU

SECRETS

安さの秘密

Secrets

Secret 01

防水工事・雨漏り工事・外壁塗装は どこに依頼するかで工事費用が変わります!

工務店・ハウスメーカーに依頼すると中間マージンが発生します

実は防水工事や雨漏り修理・外壁塗装は、どの種類の業者に依頼するかで費用が大きく変わってきます。
ハウスメーカーやリフォーム業者、大手の工務店などは受注した工事を下請けに出しています。場合によっては下請けのさらに下請けである孫請けに出すこともあります。有名なハウスメーカーや大手工務店に依頼をしても、実際に施工するのは下請け、あるいは孫請けの職人なのです。受注した案件ごとに別の下請け業者を使うため、施工品質も安定しません。

中間マージンを上乗せされると工事費用が高額になる

例えば100万円かかる工事の依頼をした際、元請けは約25~30%の中間マージンを取り分(利益)として設定します。実際は100万円の工事のはずが請求は125~130万円になってしまいます。

Secret 02

自社の職人が施工するため中間マージンが不要!

不要なマージンは発生しないため適正価格で施工可能。品質も変わりません!

しかし直依頼で防水工事などの専門業者に依頼していただくと中間マージンは不要ですのでその分お得になります。
しかも間庭建設では、施工に技術が必要な塩ビシート防水や、長尺シートも自社内にて施工対応できるため、下請けに出す必要がありません。
実際の工事費用は主に材料費と職人の工賃です。腕のいい職人ほど工賃は高くなります。ここを削るといい工事はできません。私たちは価格の安さだけで勝負することはしません。工事費用にしっかりと適切にお金をかけることで、安心で高品質な工事をご提供します。

Secret 03

適正価格でプロ職人によるハイクオリティかつ安心な施工を実現

有名な大手工務店やハウスメーカーに依頼をしても、工事を担当するのは聞いたこともない下請け、あるいは孫請けの職人です。
間庭建設はこれまで数多くのお客様からご依頼をいただき、その高い技術をご信頼いただき中小のゼネコン様をはじめ様々なお客様からリピートでご依頼をいただいております。

自社施工にこだわるからこそ、打ち合わせからお客様のご要望を担当する職人が直接お伺いし、細かなことでも対応ができます。また下請けを間に挟まないためトラブルも起きにくくなります。プロの職人としてこれまで培った知識と経験に基づいて「本当にふさわしい工事」をご提案いたします。

>ウレタン防水・FRP防水・改質アスファルトシート防水・塩ビシート防水・ゴムシート防水など各種防水工事に対応可能。他にもシーリング(コーキング)工事も間庭建設が得意とする工事です。大阪市・東大阪市などにて適正価格で高品質な防水工事などをお考えの方はぜひ一度ご相談ください。

TOP